サステイナビリティ

サステイナビリティ

環境の保護とサステイナビリティの推進は、臨床検査を通して世界中の人々の健康に貢献するオーソの目的に沿って進められています。オーソは、事業を展開する地域の環境衛生と地球環境のサステイナビリティのサポートに努めています。

血液から病気、健康状態を検査するオーソのビトロス® システムは水や排水設備を必要とはしないため、お客様の環境負荷低減に役立ちます。なぜなら、ビトロス システムは、臨床検査室で使用される他の検査機器とは異なり、オーソ独自のドライスライド テクノロジーを採用することで、水を使用しない生化学検査を実現しているからです。オーソ はドライ スライド テクノロジーを提供する世界的企業です。ドライ スライド テクノロジーは、先進国でも発展途上国でも水質が検査結果に影響を与える可能性のある国々においても利用されています。

オーソは、その業務において 3 つの重要な分野で環境保全への取り組みを行っています。世界各国の施設での廃棄物や消費エネルギーの削減とクリーン エネルギーの生成、燃費のよい車両の利用、製品の製造や包装への環境に配慮したシステムの導入です。


オーソ のグローバル環境、健康、および安全に関するポリシーは、こちらをクリックしてお読みください。

 

世界各地の施設で環境に責任を持つ操業

水消費量の削減

  • ニューヨーク州ロチェスター (米国) のオーソの施設では、新しい送水ポンプの導入などの取り組みによって 2015 年から 2017 年までに水消費量が 26 パーセント削減されました。
  •  ニュージャージー州ラリタン (米国)、フロリダ州ポンパノビーチ (米国)、ウェールズのペンコイド (英国)の施設においても水消費量が削減され、2015 年から 2017 年までに全社で 22 パーセントの削減が実現しています。
     

廃棄物の減量とリサイクル

  • 2016 年および 2017 年、ペンコイドのオーソの施設は埋め立て廃棄物の排出はゼロでした。
  • ラリタン、ロチェスター、ポンパノビーチの施設においても埋め立て廃棄物や焼却廃棄物が削減され、2015 年から 2017 年までに全社で廃棄物処理の流れを 17 パーセント縮小することに成功しました。
  • 2016 年、ラリタンおよびロチェスターの施設は医療廃棄物の流れを焼却からリサイクルに変更しました。ガラス廃棄物のリサイクルを改善することで オーソは 2016 年および 2017 年の当該地域のリサイクルを 7 トン増やすことができました。全体で、2016 年から 2017 年までにリサイクルを 61 トン増やしています。
     

エネルギーの節約およびクリーン エネルギーの生成

  • オーソは多数のエネルギー効率改善強化策を導入し、2015 年から 2017 年に 4.8 パーセントのクリーン エネルギーの生成と消費エネルギーの削減を実現しました。
  • ラリタンの施設では 2015 年から 2017 年に 7 パーセントのエネルギーの削減を実現しました。これは、主に、コージェネレーション ユニットへのアップグレードに対する投資と施設全体での LED への切り替えによるものです。コージェネレーション ユニットは天然ガスを利用して電気と蒸気を生成する装置です。このシステムの性能によって配電網からの購入電力が相殺され、また、蒸気発生に必要な天然ガスの量が削減されます。
  • ラリタンの敷地に敷設された太陽電池パネルとコージェネレーション ユニットへのアップグレードによって、2017 年に 11,867,721 キロワット時のエネルギー需要が相殺されました。これは 1,102 世帯 1 年分の需要に相当する量になります。また、太陽電池パネルだけで 186 世帯分の電力に相当する 2,010,401 キロワット時が相殺されました。1
     

環境に責任を持つ車両管理

社用車を対象とした Fleet Management (両管)プログラムでは、燃費効率と安全性を継続して重視しています。燃費のよい車両を選択し、炭素排出量を監視しています。
 

製品管理

オーソは、廃棄物を削減して水消費をなくす検査機器に環境改善強化策を組み込む取り組みを続けています。

オーソでは、環境に優しい包装を使用する方法を絶えず模索しています。 プラスチックにおいてもボール紙においても多層フィルムにおいても「より環境に優しい」選択肢とソリューションを明らかにする取り組みを続けています。オーソは、製品の安全性と有効性を保証できる包装を常に行うと共に過剰包装の削減にも努めています。
 

受賞歴のある Ortho Clinical Diagnostics のサステイナビリティへの取り組み

  • 世界各地のオーソの主要製造設備はすべて 2001 年から ISO 14001 Environmental Management Standard(環境管理規格)の認証を受けています。また、近年ではさらに厳しい ISO 14001:2015 規格の認証も取得済みまたは取得申請中になっています。
  • ラリタンの施設は、ニュージャージー州環境保護省によって Environmental Stewardship Site(環境スチュワードシップ サイト)として表彰されています。
  • ロチェスターの施設は New York Green Business Program(ニューヨーク グリーン ビジネス プログラム)のメンバーになっています。Ortho は優れた環境性能を表彰するこのプログラムの創立メンバー企業で、ニューヨークでわずか 14 社しかない企業の 1 社です。

  •  

---------------------------------

1 https://www.eia.gov/tools/faqs/faq.php?id=97&t=3

${loading}